NOSAI西濃は地域の「安心」と「笑顔」を「信頼」でささえます。

NOSAI西濃の紹介

沿革(管内の概要)

管内市町村名

大垣市/海津市/養老町/垂井町/関ケ原町/神戸町/輪之内町/安八町/揖斐川町/大野町/池田町

管内農業の特徴

 管内は、木曽三川による沖積平野の西南部に位置し、南部地域の海抜0m地帯を含む平坦地で、県下では重要な穀倉地帯であり、良質のハツシモを中心に作付けされている。

また、施設園芸(野菜、花き)農家が多く、トマト、キュウリの指定産地を有している。
東部地域は稲作を中心として野菜、果樹が主体となり、特に神戸町の花き、大野町の柿の農業粗生産額は県下の上位を占めている。

養老、揖斐山麓の中山間地域は、稲作、茶、果樹が基幹作目となり、南濃町では県下唯一のみかんが栽培されている。

また、畜産は全域に点在し、木曽三川の河川敷も牧草地として利用されている。

管内地域の概要

 岐阜県の最西南部に位置し、北西部は揖斐山系、伊吹山、養老山系の山麓地帯と南東部の肥沃な平坦部の2市4郡11市町からなっている。

管内にはJR東海道本線、同新幹線、名神高速が東西に、北南に養老鉄道が走り、北から南へ揖斐長良の両河川が流れて油島千本松原を経て伊勢湾に注いでいる。

総面積は1,433.37㎢として岐阜県の13%を占め、人口は39万人で県内では19%を占め、大垣市を中心とした商工業の発展がめざましい地域である。